揃えておきたいアイテム|プロが教えるバレエ教室やフラメンコ教室に通って本格的に学ぶ!

バレエ教室によって必要なアイテムは違う!始める前に先生に相談

今チェックしておきたい記事

バレエ

人生に良い影響をもたらす

子どもに習い事をさせるなら、バレエ教室に通わせるのもありでしょう。バレエでは柔軟性や協調性を育てることができるので、もしも将来プロになれなかったとしても、経験が無駄になりにくいです。

READ MORE
フラメンコ

美しい体を手に入れる

フラメンコ教室に通うきっかけで多いのは、運動不足解消になるというものです。確かにフラメンコは姿勢よく踊らなければいけないもので、習っていくうちに猫背も解消し、肩こり等も軽減します。

READ MORE
足

教室は講師も費用も異なる

大阪府内で初めてバレエを習う人へのガイドとなるよう、教室選びや準備の目安について述べました。

READ MORE
靴

揃えておきたいアイテム

バレエに必要なグッズとバレエシューズの選び方を紹介しています。指導する先生と相談しながら選ぶのがベストです。

READ MORE

揃えておきたいアイテム

靴

バレエに必要なものを準備しよう

バレエ教室に通い始めようという方は、レッスン時に着替えるバレエグッズが必要です。一番大切なのが足を守ってくれるバレエシューズ。そして、レオタードやタイツなどの基本用品があります。これ以外にも巻きスカートやレッグウォーマーなど様々なバレエグッズがあり、練習を重ねていくと必要に感じるものがでてくるでしょう。東京には数多くのバレエ用品専門店があります。様々な色や形のグッズが用意されているので、これからバレエを始める方は少し覗いてみるだけでも面白いでしょう。自分の好みのものが見つかれば、これから始めるレッスンにも力が入ります。

バレエシューズの選び方

レッスンの時に足を守ってくれるバレエシューズ。バレエでは足で床を蹴って飛び跳ねたり、床をすって動かす基本動作が多いのが特徴です。そのため、足の裏や爪先、甲の部分まで自分の足の形にフィットしたシューズを選ばないとケガのもとになってしましいます。バレエシューズを選ぶ場合は、お店に足を運んで自分に合ったものを選びましょう。指先まで細かな動きができるように、フィット感や動きやすさを重視することがポイントです。注意点は、バレエシューズとトゥシューズは違うという点です。レッスン用には柔らかいバレエシューズを選びましょう。

持ち物は先生と相談しながら揃えていくのがベスト

バレエ教室によっては、体のラインがしっかり見えるように巻きスカートなどは履かないように指導している場合もあります。先生に相談しながらバレエ用品を揃えましょう。トゥシューズなどはバレエの上級者になって履けるようになるものです。

広告募集中