教室は講師も費用も異なる|プロが教えるバレエ教室やフラメンコ教室に通って本格的に学ぶ!

費用や講師の実力を比較して、大阪の中から優良なバレエ教室を選ぶ

今チェックしておきたい記事

バレエ

人生に良い影響をもたらす

子どもに習い事をさせるなら、バレエ教室に通わせるのもありでしょう。バレエでは柔軟性や協調性を育てることができるので、もしも将来プロになれなかったとしても、経験が無駄になりにくいです。

READ MORE
フラメンコ

美しい体を手に入れる

フラメンコ教室に通うきっかけで多いのは、運動不足解消になるというものです。確かにフラメンコは姿勢よく踊らなければいけないもので、習っていくうちに猫背も解消し、肩こり等も軽減します。

READ MORE
足

教室は講師も費用も異なる

大阪府内で初めてバレエを習う人へのガイドとなるよう、教室選びや準備の目安について述べました。

READ MORE
靴

揃えておきたいアイテム

バレエに必要なグッズとバレエシューズの選び方を紹介しています。指導する先生と相談しながら選ぶのがベストです。

READ MORE

大阪で評判のバレエ教室を探したい!

軽やかに美しく舞うバレリーナは憧れの存在ですね。そんなバレエを自分もやってみたい!と思ったらまずは近くのバレエ教室をチェックしましょう。大阪にもバレエ教室は沢山あります。駅の近辺などには複数のバレエ教室が看板を揚げているところも多いですね。自分の通いやすい場所の教室を見つけたらHPやチラシなどで内容を確かめてみましょう。

教室は講師も費用も異なる

足

講師のプロフィールは必ず確認

何より気になるのは教えてくださる講師の先生ですね。現役、または元バレリーナの先生が開いている教室も沢山あります。海外で活躍されていた方やバレエ以外でも活躍されている方もいますのでともかくプロフィールを確認しましょう。どんな経歴でどのような活動をされているのか、確認しておくといいですね。

教室の雰囲気を確認!体験レッスンを受けよう

実際にレッスンに通う前に体験レッスンを受けることをお勧めします。経験の有無や長さによって受けられるクラスも変わってくるので、事前に電話等で確認しておきます。服装やシューズについても確認しておくといいでしょう。「動きやすい服装で、体験だけならバレエシューズは無くても可」というところも多いようです。
レッスンはおおむね、バーレッスンとセンターレッスンになります。ストレッチの時間を組み入れているところもあります。ピアノの伴奏に合わせて少しずつ体をほぐし、小さな動きから大きな動きへと基本の動きを繰り返していきます。講師の先生の美しい動きにうっとり見とれてしまうかもしれませんね。無理をしない範囲で体を動かしてみましょう。バレエ用語もたくさん出てくるので初心者の方は戸惑うことも多いと思いますが、一度に全部覚える必要はありません。徐々にできるようになっていければいいのです。あくまでも自分が続けられそうかどうか、という視点で雰囲気を確認しておきましょう。
教室に通う他の生徒さんたちにもレッスン後などに話を聞いてみるといいですね。

バレエを趣味として始めるならカルチャースクールもおすすめ

どの教室に行ったららいいのかわからない、という人にはカルチャースクールのクラスもおすすめです。内容的には個別の教室でやっていることと変わりはありませんし、料金的にもリーズナブルな設定になっているところも多いようです。複数のバレエのクラスがあるところもありますし、見比べて決められる、という利点もあります。また、個別の教室に通うことに比べて付き合いが気楽、と言う理由でカルチャースクールを選ぶ人もいるようです。いずれにしても自分の通いやすさや施設、設備の満足度に合わせて選ぶと良いでしょう。

いくらかかる?費用面もチェック

差し当たって全く初めてバレエを始めるのなら、必要なのはそれぞれのバレエ教室の定める料金と用具(ウェアとシューズ)でしょう。料金は最初の登録料が1万円前後、1レッスンが2500〜2800円くらいのようです。チケット制や月額制などの利用で割安になることも多いので、確認してみましょう。カルチャースクールのクラスではもう少し割安なところも多いようです。用具に関しては、バレエシューズが一足2000円〜3000円くらいです。ウェアに関しては特に決まりはありませんが、基本はレオタードとタイツ、その上に重ねるTシャツなどのトップスとスカートやショートパンツなどのボトムです。寒い時期にはレッグウォーマーなどを重ねる人もいます。いずれも府内にいくつかあるバレエ用品専門店で買えますし、値段の幅も様々です。ネットショップも多数あるので覗いてみましょう。普段できないオシャレをバレエで楽しんでいる人も多いですし、手作りのウェアを楽しんでいる人もいます。いろんな組み合わせを自分なりに工夫していくのもバレエの楽しみの一つですね。続けていくうちに上達してトゥシューズを履くようになったり、発表会に出たりするようになると費用はもう少しかかってきます。トゥシューズだと一足8000〜10000円くらいします。発表会は、会場がどんなところかとか、衣装が自前かレンタルかなどで変わってきますが、会場費、衣装代、レッスン代、先生へのお礼、などでトータル数万円〜数十万円かかります。自分の通っている教室の発表会の様子については先生や教室の先輩に話を聞いておくといいですね。費用はかかりますが、舞台の経験は他には変えられない財産になります。普段のクラスとはまったく違う、他人に見てもらうための練習の積み重ね、準備の一つ一つ、スポットライトを浴びた舞台上での経験、どれをとっても非日常の自分への扉を開いてくれるものです。きっとその後の人生を豊かにしてくれるでしょう。

広告募集中